2005年夏山記録
5/14平標山
6/18-19谷川岳〜平標山、6/26八海山
7/18西吾妻山、7/23-24爺ヶ岳〜鹿島槍、7/30-31白馬岳
8/14大雪山旭岳、8/27-28唐松岳
9/10守門岳
10/10西穂高岳
11/3蓬峠、11/13平標山
ハンディGPSを購入したのが2005年春。しかしカメラはまだ持って行くことを常とせず写真はすべて人のものを借用しました
5/14平標山
平元新道→平標山→松手山→元橋
6/18-19谷川岳〜平標山
1日目:天神平→谷川岳→大障子避難小屋 泊
2日目:万太郎山→仙ノ倉山→平標山→元橋
快適な縦走路も雪融け直後はブヨが大変多く閉口。大障子避難小屋は満員のため小屋の前にツエルトを張ってビバークする。水場も雪におおわれている


6/26八海山
ゴンドラ9:15頃→女人堂10:26→薬師岳11:15→千本檜小屋11:25
凡庸なノーマルルートを小屋まで。祓川から残雪すこしあり
7/23-24爺ヶ岳〜鹿島槍
1日目:扇沢→種池→爺ヶ岳→冷池 幕営
2日目:鹿島槍往復→赤岩尾根下山
1日目はガスもでたが比較的天気良くテン場から立山方面の展望よく快適登山。赤岩尾根は下山利用ではそう難儀しない。小屋でタクシーを頼んで出発する

7/30-31白馬岳
1日目:白馬尻 泊
2日目:大雪渓→白馬岳往復
梅雨明けがはっきりしないまま夏場に突入。あまり暑くないので登山に最適、スピードをぐいぐいあげ山頂へ。全員そろうまで山荘ベンチでたっぷり昼寝。下山は葱平から白馬尻まで大雪渓を走りまくって40分一気

8/14大雪山旭岳
北海道在住ハッシーにアッシーを頼んでお手軽な旭岳日帰りへ。大雪山すべてが展望できた最高の天気


8/27-28唐松岳
1日目:八方ゴンドラ→唐松山荘
2日目:唐松岳→八方
恒例診療所職員登山。山荘ではめいっぱい詰め込まれたが、ビールが凍っていてうまかった。朝の唐松山頂で御来光。しかしその後はガスになり下山


9/10守門岳
珍しいコース選択。急登を登り切るまでが勝負。あとはなだらかで草原のような稜線歩きは快適


10/10西穂独標
立山アルペンルートが大根雑なため急遽予定変更し登った山。ガスが切れ前穂吊尾根の眺望がすばらしい
11/3蓬峠
11/13平標山
8:20元橋発→10:27平標山の家→11:29平標山
平標山で新雪を味わう。雪がうっすら積もった稜線の木道歩きは滑りやすく緊張