守門岳 大岳
2008/11/13
木曜日平日。このところ週末でなく平日の天気がすこぶるよい。ほぼ快晴でとても暖かいため仕事を終えて午後からトレーニング登山に二分へむかう
スキーにそなえバイク漕ぎも同じ筋肉を使ういい運動だが登山のトレーニングには登山がベスト。日も短いし夜はテニスもするから時間が短く安全な大岳までの往復としよう。登りコースタイム90分、どこまで短縮できるか。紅葉は麓がピークだ

二分から長峰の駐車場へ入る。狭いが舗装されていて走りやすい。駐車場には平日だというのに車がいっぱいでビックリ。いまどき山登りの人ってリタイアした人か木曜休診の開業医くらいか

しまった、またもや熊よけ鈴を忘れた。しょうがないからケータイで音楽を鳴らしながら登る。駐車場より下り、保久礼小屋手前にてさらに下の駐車場からの道と合流

小屋だ。閉まっている

13:15ここから登山開始。最初は急登の階段

13:30キビタキ小屋分岐。展望もまったくない急登でしゃにむに登る

同部位。しかしEric Claptonを選曲したせいでブルースが多く、やたら間があったりときおり音が小さくなったりして果たして熊よけとして適当だったかは疑問だ

13:47展望台。最初で飛ばしすぎて疲れた。

見渡す。下山時刻らしく、数人とすれ違うようになる

山は上に行くほど普通はなだらかになるから最初からあんまり飛ばさないことだなあ。しかも小石が異常に滑って疲れを増幅

14:00ちょうど大岳。コースタイムの半分で到着。大汗かいた

守門岳のこちら側はいつ見てもダイナミックな美しさだ

越後三山も

燧ヶ岳もよく見える

小春日和でしばらく展望を味わう。誰もいない稜線で20分以上とけっこう長居をする

雪を抱くのは飯豊であろう

この時期にしては少ないかな

14:25下山開始。上部の緩斜面は滑りやすくゆっくり下りる。途中にあるキビタキ小屋は標高1000m

階段になったら走る。下山にはLed Zeppelinをやかましくならす。天国の階段ではなくグルーヴィーな初期ナンバーでガンガンと飛ばせるぞ

快適だ。すれ違った下山してる老夫婦にも追いついた

30分ほどで駐車場へ

帰りは刈谷田ダムへ下りる。途中の紅葉が見事で何度も車を停めてしまう

今週でさすがに紅葉も終わりか
山記録index