谷川岳
2008/08/03
天神平〜トマの耳〜西黒尾根
晴れ、盛夏、暑い。メタボ対策、トレーニング目的の猛暑の山行だ。しかし高速道から見ると谷川岳のみガスの中。すこしは涼めるかな。

ロープウエイ天神平8:40着も人はまばら

お花畑がけっこう見られる。エゾアジサイ群生

だらだら尾根を30分、この鎖場をすぎれば熊穴沢避難小屋

あとは鎖場岩場、その後展望のよい尾根の急登を約1時間だ

ザンゲ岩にはえる車ユリ

ここまでくれば最後ひとふんばり

しかし最後の階段状の登りは急だ。積雪期にはラストにきてとくにつらいところ。ニッコウキスゲもあり

10時肩の小屋着。最近は休憩なしで一気に登れるようになったなあ。売店のビールをガマンしつつひと休み後に頂上へ

トマの耳からオキの耳、茂倉岳方面

吸い込まれそうなマチガ沢

オジカ沢の頭もガスがなかなか晴れない

11時にオキの耳から下山開始。西黒尾根のザンゲ岩付近から谷川岳の双耳峰がきれい

西黒尾根を下る。まあまあ風が心地よい

稜線からマチガ沢。マチガっても足を滑らせてはいけない

岩の上に休むひとたち

大きな一枚岩だ

とくに急な岩場の下りをおえる

ふりかえるとけっこうな数の登山者。もう午後になるのに。

マチガ沢の雪渓が比較的多く残っている

ラクダの背をすぎる。このあたりはもうけっこう蒸し暑い

急な下降のあとは樹林帯のなだらかな下り。送電線をくぐると水場があり、まもなく道路へ出る。やっぱ暑いな下界は
暑い時間帯でもあったがガスと涼風にいくぶんかは助けられた。それがないと地獄のようだった。展望はいまいち。茂倉岳くらいしか見えなかった。意外とお花畑が豊富であることにはじめて気がついた。