守門藤平山

2018/01/02(ワシ、ハッシー)
稜線からのパウダー祭り

8:37芋鞘集落先いつものところ420mから出発。正月のためか神社まで除雪済み


吹雪。だが鳥海山に比べると暖かいくらい。歩くとどんどん汗がでる


9:26いつもの滑降斜面。藪だらけに見えても雪は十分


トラバースで登路へと


9:39登路はいつもの枝沢620m。最初が無茶苦茶に狭くて急だが


9:50やがて広くなり、左手の尾根へ


10:09急登。でもシールがよく効く。完全パウダーのようにみえて結構な湿雪なのだろう


ともかくここはいいラッセル訓練場でもある。この急登をクトーなしに登り切れれば大概のところは行けそう


10:26急登を終え稜線870mに飛び出す。吹雪で展望はない


今日はピークハントでなくパウダー遊び。なのでまずはここから一本行こう


激パウダー!この急勾配でなければラッセルになりそうなやや重パウダーだが


最高です



10:50狭い沢に入る手前720mまで落とし


登り返し


20分弱で稜線に再びたつ。そのまま稜線に沿って登っていく


右手に魅力的な斜面を見ながらラッセルをしばし





11:30いつものエントリ台地980m 晴れそうにもないし今日はここで終了


11:44ドロップ

パウダー祭本チャン開始




全然雪崩れない








ターンするのも面倒なくらい。ここの新雪サーフィンは外れなし。いやー楽し


この藪の中を滑ってきた。どこをどう滑ってきたのかはいつもさっぱりわからない12:03


帰りがけ、つかの間陽が射す


よく走る雪で一気に帰還12:17(1月2日火曜日)
いつもの新雪遊びゲレンデオープン。山型の大雪日が最高のコンディション。重めパウダーにスーパーファットのホントの威力を知る