ヨモギ山989m

2018/03/18(ワシ、ハッシー)




10:35荒山集落270m発。今日も天気良く気温があがる。仕事と昨日の耐寒訓練(?)のため遅発


八海山の前に滑った谷も含めこっち方面はすべてデブリ。スキー場とともに店じまい


朝だったらガチガチだったろう。ちょうど緩んでシールがよく効く。10:50高石沢の橋を渡ったら林道をショートカット登りしつつ進む


林道は完全に埋まっており片斜面トラバースが続く。クトーをつけていく。どうやら本日アイゼンで入ったパーティがある




高石沢を右岸に渡る手前420mで左岸を進んで、先に見える尾根を登っていこう


11:23高石沢の枝沢になんとかブリッジが残っていて渡り




杉林をすこし登り


11:43展望良い570mの稜線へ飛び出す


いわゆる魚沼アルプスの眺め。ただしワシにはどこにアルプス感あるのかよく理解できない


昨日の疲れもあり水分補給。行き先の稜線は春らしさ全開のこの有様。11:55発


しばらく右手東南斜面のトラバースで登っていく。結構急だし不整面が多く苦労するが、雪が緩んでいてまだマシ



だがハッシーの板は付属シールだと先端をカバーしきれていない。カービングが強いためトラバースは滑りやすくたまらず一旦稜線にでる700m12:15


しかし先の稜線はまだ亀裂が最低1ヵ所あり


そこだけは頑張ってトラバースしてもらう。だがいっそう急勾配で難渋12:30 770m


なんとかまた稜線に戻れる。広く快適な尾根12:40 820m


あとは直登あるのみ。暑いね今日は




おおっ


そしていきなりの大展望。12:59山頂着




山頂直下で森林限界をこえ一気に広がる眺望に、登頂の感激度は他になく高い。北に守門浅草、飯豊


正面に岳人憧れの郡界尾根から駒ヶ岳そして中ノ岳


おなじみ八海山にオカメノゾキ


とにかくここは魚沼の山全景を拝めるパノラマ展望台。穏やかな奥利根上越国境が見えないのがかえって迫力を与えてくれる


狙っていたマス沢も今年はもうダメだな


そして高倉沢も。すでに冬は終わったのだ


でもこれからが本番の越後三山山スキーシーズン開幕だな


またよろしく


のんびりしてたら快晴だった空も徐々に雲が出てきた。先週の二の前にはならないだろうが、13:36さっさと滑降開始


素晴らしいツリーラン。これぞ魚沼の春スキー




ストップスノーなんて気にしない


林間も意外と広くあまりに快適なため登路とは違う真西の稜線を滑ってしまう


しかしそこから下山路に考えていた谷に入り込む。素晴らしい急斜面


ここはパウダーで滑りたいですね




かなり急でトリッキーな斜面。パウダーなら一気だろう


ガチガチだったらちょっと怖いが今日はナイスザラメ手前


広い無木立のバーンに合流




一部穴もあるが


おおむね埋まっており快適


下まで繋がっていた


13:58林道にもどり


帰路へ。最後の林道歩きがちょっとあるけど、ここは楽しい山スキー里山。いやここも里山以上のところだ。14:20着



こんな絶好の登山日和だったら遠出してもっと高くて良い山に行けてたらな、という雑念など払拭させてくれる魚沼の山好きにはたまらない楽園である(3月18日日曜日)