アオリ偵察+杜々の森606m

2018/03/25(ワシ、ハッシー)

春山としては最高に良い天候だが、仕事の都合であまり深入りできない日。いつか役に立つかもしれない初ルートの探索。7:00折立260m発


このルートでの問題は林道での雪崩。標高が低いから遅くなれば山歩きは藪。いつの時期がよいのやら


7:29折立又川最初の分岐で橋を渡る。昔の集成図には菅ノ平とあり民家があったようだ


正面にカネクリ山、アオリ、フキギと郡界尾根の眺望


やがて沢は狭まり剣呑な雰囲気に


7:47曽ノ又沢(川操又)出合より先はちょっと厳しいか。確かに等高線が一番密になっている


7:49近づいてみる。今なら通過できるが、今日は4月下旬並みに気温が上がる日。完全無事に帰ってこられる気がしない。遠くにヨモギ山


なので左手曽ノ又沢へと入ってみる


スノーブリッジは問題なさそう300m


すぐに尾根に取り付いてみる


シールもよく効くザクザク雪というかモナカ


8:10 420mまで上がってみたが稜線はこの様相


もっと先の方から尾根に取り付かないとスキーでは稜線にあがれない


そういうわけで今日はここで中止。いつかまた来るかな?圏外なのがネックだな


滑降開始


この時期まだまだ完全ザラメになりきらずモナカ。ファットが好ましい




降りました


ではまたいずれ、と大好きなヨモギ山に挨拶。9:14折立着



帰り道浅草岳と守門岳登山口へとまわってから、午後より山古志入り

昼飯もたくさん食べたので腹ごなしに軽く一本。いつもの遊び場杜々の森へ12:24駐車場320m発


杉林の急登を抜けると

見事なブナ林へ。鳥海山の麓にいるような感じに


これだけで十分に癒やされる


しかし登りもしっかりあるよ


あぶないところはほとんどないが、地形は複雑。登り下りが細かくある。いつもの遊び場ボウルも雪が切れかかっている


13:01ほどなく山頂というか最高地点へ



長岡との境、萱峠方面


守門展望。浅草岳登山口と偵察してきたがビックリ、どちらにも車がちょうど80台前後停まっていた。ちょっとしたスキー場より多いね


ワシらは誰もいないこんなところでまた遊ぶ


あっという間だけどほぼ良いザラメに


楽しく滑れる


なだらかだから残雪期は長く滑れる


もう一回登り返し


メロウな斜面を


たっぷり遊んできました。しかしこここももう閉店かな。これから先高温の晴れ続き