森吉山1454m

2018/07/15(ワシ、ハッシー)


5:46こめつが山荘800m発。朝から真夏の陽射しで暑い


いったん樹林帯


すぐに抜けてスキー場跡


そのままスキー場を登るルートはあるがこの陽射しでは遠慮したい。5:58樹林帯コースへ


まだ朝なので木陰は涼しい。というかこちらは東西日本の暑さとは一線を画す普通の夏の気温だ


6:15六合目でゲレンデ道とクロス


また樹林帯の急登。だが岩が濡れて滑りやすい


6:49眺望良い1265mピーク、一ノ腰。むこうは白神山地か


だが山頂はこの通り。朝は晴れていたからこれから先たぶんガスのままだろう


そこから一旦下る。ニッコウキスゲ畑になる7:11


陽があたって暑い。とてもいい雰囲気の登山道なのだが、朝食が軽かったせいか昨日の疲労が残ってるのかシャリバテしそう


ほぼ平坦だがなんだか疲れる


7:16森吉神社とりっぱな避難小屋


トイレもストーブもイン


神社わきに立つ御神体冠岩


ゆるくフラワーロードを進む


7:32阿仁避難小屋。だんだんとガスってきて暑さからは解放


どこまでも花*花


時折晴れ間もあるが


7:47先が見えない緩い登りは単調でつらい


7:48やがてチングルマが群生。さては・・


7:50やはりここが稚児平


7:57そして山頂がようやく見えてきた


7:58


登頂、200名山またひとつゲット。だが展望なく、贅沢にも寒い


下りは雲嶺峠から勘助道を通ってみる。刈り払いが不十分だが普通に歩ける。スキー場跡へ出る9:20


そのままゲレンデ道を下ることにしよう


ときおり道がわかりにくくはなるがゲレンデ内だということはわかる。そもそも石や根っこのない整備済みの道、非常に歩きやすい


あっという間に下山。10:00こめつが山荘(7月15日日曜日)