岩手山2038m七滝コース

2018/07/16(ワシ、ハッシー)

この大きな山にはいくつもの登山ルートがあるがせっかくの遠出、もっとも変化がありそうな長いコースで行く。4:28県民の森620m発


道は広く快適だが、とにかくなかなかの緩登で眠くなるほどだるい。4:49地形図にはない林道が併走するようになる


5:06どうやらやっと七滝らしい。音は聞こえても滝は見えない


5:33 1時間で一服峠。しかしまだ標高は980m。いいかげん登らせてくれないかなと急登好きはそろそろ怒ることだろう


5:54ぬかるみ1120m。この先左俣沢からの水が出ているからしばらく歩きにくい


5:55


6:04展望が開け湯花採取場1194m 付近




たいして湯花も咲いてないようだが・・


6:05


6:19山道らしくなってちょっと登ると


6:23大地獄谷




硫化水素のガスが噴出。温泉ぽくてだんだんと頭のなか気分良くなってくる


しかしザレまくって登りにくい




6:34


6:42黒倉山への分岐1400m。大地獄はここで終了


6:48


沢沿いを平坦な移動で7:02お花畑に。山頂が曇っているのが惜しい


お花畑からは樹林帯の急登。けっこうきつめ


だいたい外輪山の内側ってのは急登と決まっている


7:50斜度も緩くなって頂上に近づいた感はあるがガスで何もみえず。雨ではなく涼しくてよいが


しかし晴れてれば感激的な大展望だったろうな


7:58ほぼ平坦になり目立つ岩が見えると




8:01不動平避難小屋1828m


小屋に誰もおらず一休みしてから8:15山頂へと向かう。猛烈な風に雨具を着込んでもまだ寒いくらい


下界は灼熱地獄だというのに。こんな強風でアイスバーンのスキー登山だったら絶対やだね


こんな寒くなくてもいいよ


8:36平笠不動小屋への分岐。下山に使う道


強風になれてきた頃


8:40登頂。誰もおらず。一瞬青空もあったが展望はなし


さっさと下山だ。登るにはガレの急登で大変そうだが、下りは快適。登りの樹林帯よりよさそう


9:03避難小屋。ここからお花畑へとあまり人通りの多くない道へと下る


たしかに一部草木におおわれわかりにくいかもしれないが、道はしっかりしているから慎重に下っていけば難しいことはない


それにしても横移動もあってそこそこ長い感じがする下りだ


9:52ようやく下り終わり


9:55お花畑。一休みしたら


トレランロード。一気に下れる。11:40県民の森着(7月16日月曜日)


麓からの雄姿は最高にいい山だけど、登ってみると難所もなく、展望ないと単調かな