万太郎谷

2018/08/23(ワシ、ハッシー)
北陸初の40℃越えを記録した昼過ぎ、普通に山登りしてたら身体を壊しそう。涼みにいくのだ

13:02上越国境には黒い雲がかかり土樽もすでに曇天。しかし河原遊びみたいなもんだからさっと行ってこよう


乾いた岩歩きが多い今日はハイパーVにて


歩き始めは何もないけど明るく開け、荒れてない河原が感じよい


13:16堰堤をくぐって10分も歩かないうちにナメっぽく


きれいで楽しい


深そうな淵も行きはどんどんと巻いていく


良いですねえ


美しいですねえ


神秘的ですねえ


大浴場のようですねえ


13:25


スライダー


へつり練習


木につかまってちゃ練習にならないよ。でも落ちるとかなり深め


13:30


ナメがいったん途切れ石がゴロゴロ


釜をすぎると


13:39出ました。最初の滝は魚止めの5m。手前右岸のへつりがやや難しく面白い


今日はハイパーVだったから楽勝で通過。しかしスタンスが足りないハッシーは超苦戦。手を借りてなんとか通過


13:49そして滝の左側を回り込みフリクションきかせて登る。下りはロープだな


するとまた変わった景色。甌穴


13:50


不思議なとこですねえ


13:53名物換気口


美しい沢をゆく


14:01


機械音がする


14:03大きな岩を過ぎると


出ましたふたつ目の滝。沢は右へと屈曲していく


14:09左岸ブッシュ帯から巻き滑りそうな岩を降りる


すると見えてきた本日の目的地


14:11オキドウキョウ沢出合の滝


瀞場


滑る


良いねえ


ここでは泳ぎません。深すぎて。大雨降ってきても困るし






さて下ろう。途中で


泳ぎ訓練。そういえばもう何年も泳いだことなかったなあ




滝下りへ


魚止めの滝の難所へつり。ハッシー何度かチャレンジも





ついに諦めて泳ぐ。というか最初から泳ぐ気満々


そしてまた下流でも泳ぐ


チョー気持ちいい


途中から夕立のような雨もすぐ止む。土樽の気温はまだ34℃だが、泳ぎすぎて贅沢にも寒くなった。15:50終了(8月23日木曜日)


避暑の沢遊びにはもってこいの場