子持山1296m

2018/12/08(ワシ、ハッシー)

最大寒波襲来だが間違いなく今日は里雪。ワシらの行く山に雪は積もらない。なので雨の長岡を抜け出し快晴の関東へ。3号橋前9:56発




もうこれでは車は入れないだろうな


10:23神社を過ぎると


すぐに8号橋手前の登山口




屏風岩が聳える




10:31屏風岩と一般道の分岐。それにしても暖かい。同じ日本なのに長岡のどんよりさと言ったら


展望良さそうなので岩コースを登っていく









10:37高度感あり


しし岩が鎮座。遠くてまだ獅子感足りないか


このコースはヤセ尾根をずっと伝って登る


急登もあるが見た目ほど危ないところはない






ちょっとした下りもあるがほとんど平坦


登山道に立つまさに屏風のような岩



おお、ライオン君!




蟻の門渡り的な稜線もあり


しし岩直下を右手へとトラバースし


11:14沢沿いの一般コースと合流


少し登ると、あの岩の向こうに展望テラスありと


のぞく


2人くらいで足をぶらりと座れるテラスあり。向こうに浅間山


戻って急登へ


なかなかの急登。ここは平坦か急かのどっちかなのだ


11:28いよいよ近づいた


ここから鎖場







11:31しし岩の上。大展望。意外とスペース広くてのんびり。子持山方面


赤城山方面


良いねー






なんて空だ。関東の冬って感じ


あとは山頂まで稜線歩き




せっせと歩き、柳木ヶ峯11:59


汗かくほどせっせと歩いて


急登を最後いけば




平坦稜線になり


12:10山頂着


行動中はやたら暑かったが休むとさすがに冷えてくる。下山開始12:20


柳木ヶ峯から急下降


滑りやすい。しかし魚沼とかの泥濘で滑るのと違い乾燥しきってる


12:41大タルミ


ライオン君


のどかな関東里山風景


下りやすい道である




13:10


恒例の初冬群馬巡り(12月8日日曜)