金倉山・小千谷ピーク560m

2018/12/15(ワシ、ハッシー)


先週以後こちらは雪が減少傾向。昨日からもうっすら。14:00発


雪はなくてもいいが足を慣らすための日なのだ


量は少ないが先週より重く圧雪され、おかげでブッシュがかなり隠れてくれている


この辺の法面は厳しいな


登れる法面には明らかに今日つけられた大物の足跡が


たんたんと登る。多少のヤブは全然気にならず今日はスピーディ


14:45最後の登り


うっすら陽が射す。このまま明日まで好天予報だから雪が消えそうだ


14:50山頂


滑降。重い・・しかしこれこそ中越スタンダードスノー


しかしコントロールしにくくヤブを避けるのもけっこう難儀


ドカ雪が降り続いているときの方がやはり一番楽しい


などと考えながらそれでもすべて雪面は繋がっており


下まで降りてきた


里山で滑れるとホッとする。一番きもちいい。今シーズンもうこれ以上降らないなんてことにならないことを願いつつ