大平山593m

2019/01/19(ワシ、ハッシー)


栃尾の里山を滑ったのは2013年。大雪だったので山頂からのオープンバーンが楽しめたが以後雪不足にて。久々13:20北荷頃160m発


いちおう夏道が整備されているのだ


13:32夏の駐車場とトイレ


13:49まっすぐに林道を登っていくと大きな池。養鯉場か


左手にいったん沢へ降りる


13:54


足元が崩落して


尾根にとりつく。新雪なく固まりきらない湿雪をザクザクと


ヤセ尾根


山頂まで登り自体は非常に緩いが、結構ヤブが濃い


登山道だけは広め


14:30しかし登山道半ばにはやや開けた斜面も


しかし基本ヤブ尾根


14:42左手に山頂が見えてきた


この標高で、しかも昨日からほとんど降雪なく晴れた午後なのにパウダーチック。この時期は違うなあ


ラスト、ヤセ尾根の急登








切り返しがきつい






14:55登頂


守門は完全に雲





山頂バーンはヤブヤブ。まったく前回とは違った様相。滑る気しない


15:05来た道を帰る





ヤブがきつい


雪は重いがギリギリ何とかできる感じ





いまだにこんなヤブ滑降しなきゃですか。だって明日も仕事なんだもん。せめて半日だけでも、近場しかないよ





緩斜面だが雪が冷えていてけっこう滑る








まあそれでも仕事終わってから冬山でスキーできるんだからまずまずの生活といえば言えるか


最後沢に滑り降りて


15:35段差をおり


動く林道にて帰還15:58着(1月19日土曜日)