守門大岳1432m網張新道
2014/11/08(ワシ、ハッシー)

2009年に拓かれた三条市側から唯一の守門への登山道。時間的に往復が厳しいため保久礼に車を一台デポ

13:26吉ヶ平発。山荘はまだ工事中だが、雪に間に合うか

13:36トンテ平という草原に出る。しかし網張山稜線にふさがれ守門岳は見えない

13:50平坦な道をトラバースしていきようやく尾根へのとりつき
 

ヤセ尾根の急登が続く

網張山に登り切るまでこの調子
 

後方に粟ガ岳。そして名前を同定できない川内の山々

午前は晴れていたのだがすっかり曇ってしまった。しかしこの急登でかなり汗をかく。夏場は厳しいだろう

斜度が緩みヤブが目立つようになり

14:31突然現れた網張山頂上1024m

まったく頂上らしくない。この時期、しかもこちら三条側しか展望なさそう。ここまで登ってもおもしろいことはない

5分ほど休んで大岳へ縦走する

道は非常によい。14:52入塩川ルートが合流

14:53雨晴という地点で稜線に出る。雪を抱く守門がよく見えてくる

ふかふかで緩い登りの縦走路をさっさと進んでいく。風もなく丁度良い温度
 

15:12ますます近づく守門。中津又岳手前

中途半端に雪があると滑って登りにくい

15:17中津又岳1388m

あとは大岳まで一投足

15:27大岳1432m着。登山者二名あり

袴岳や、遠く越後三山や飯豊もこんな天気に展望がよくきく
 

16:13保久礼に下山

次のときは雪だろう
 
天候曇り、残雪は1200mより上部の日陰のみ。網張新道はまだ若く切り株もめだち、ひたすらの急登。展望も望めず夏はおそらくきつい。とくに守門のいつもと違った風景を見たいと思って行っても期待外れに終わる。他のコースをすべて制覇してからでも遅くない無骨なルート。

スキーというか積雪歩行も網張新道は向かない。稜線が細すぎる。さらに5月末まで吉ヶ平手前5kmで通行止めとなる。大岳への稜線も残雪期にはよく歩かれているが、わざわざスキーを使って登り下りする意義は少ないだろう。守門には他に楽しい斜面が多すぎるから
home