阿寺山1509m(蛇喰沢)
2017/03/26(ワシ、ハッシー)


高山晴れず。やっとオカメを覗く

急斜面パウダーゲット

モナカパウダーもまた楽し
 寒波と南岸低気圧。昨日から高気圧におおわれているはずの新潟だが山はなんとも微妙。一昨日までのまとまった降雪をいかに料理できるか

仕事の都合連絡がとれてささっと行ってこれる山としてここしかない。駐車場確保に早くきてみたがなんと誰も登ってないようだ。6:27広堀橋380m発
 
昨日から今朝までがっつり晴れたせいで新雪が固まってガッチガチ。これから陽が出れば何とかなるかと期待したが全然それどころか雲が増えてきた
 
今週木曜には真冬のように降雪あり、全体に雪は多い
 
7:00クトー付けて登りにかかる。昨日のトレースが硬いデブリとなってクトーの食いつきが悪い
 
八海山、もし先週でなく今日登ってたら相当厳しかったな
 
7:54いったん稜線が細くなる740m付近。こんな細いところ滑ってトレース壊さなくっても。こっちのマゴタイ沢でもいいのに・・・硬いデブリが鬱陶しい
 
1000m台地、完全モナカ。気温は低いまま、やばいね、このまま雪が緩まないとまともに滑れないぞ8:07
 
高倉山。もう少し陽が出るか気温があがるまでゆっくりめにと、牛歩戦術をとる
 
1段登って1100m台地8:23、硬いトレース通りに進む。寒いからゆっくりいって汗もかかないように
 
八海山もまだよく見えているが太陽も青空もない
 
うっすら新雪もかぶる。トレースデブリ急登はときどきクトーが外れ気を遣って登りにくい。サクサクと新雪ラッセルした方が全然マシ
 
1250m台地8:52。ゆっくり登ってきてもそうそう状況は変わるもんじゃない。どうやってもあと1時間はかからないからとたっぷりめに12分間休憩
 
ガリガリの急登をつづける
 
これが1月だったらねえ、まっさらパウダーで一気に下山なのに、今はモナカ王国だ
 
9:25ああもう急登も終わって頂上台地1350m
 
八海山がどーんと。いいねえ
 
 
と、まもなく八海山に雲がかかって天候悪化、雪もちらついてきた
 
方針変更、登頂を急いでさっさと下山だ
 
9:45阿寺山登頂。オカメノゾキの展望になんとか間に合った。この展望がなければこの山、魅力は3割減だ
 
なんとなく登頂してしまった感あり、ちょっと申し訳ないかな
 
やはり雪が多いと登りは全然楽ですね。藪スキー期にある山頂台地の段差も一切なくなっており、途中の登りもかなり緩くしかも短い感じ

巻機、中ノ岳もガスで全然見えず。ここは風はあまりなくまだ視界がある。硬いバーンから滑降開始

ガリガリと表面でずらしターン可能。ときどきパウダーあり

急斜面へと。モナカ。でも沢沿いの北向き斜面ならパウダーもある

パウダーを探りつつ行くのだ

夏道どおりに下り途中から左へとトラバース

10:07蛇喰沢の上部へ1230m

完全に沢にでるとモナカだろう。ツリーランを行けば、パウダーパウダー!

でもちょっとオープンバーンがつづくといきなりモナカも

それにも慣れてきた

スーパーファットとロッカーの威力を信じてバリバリと行きましょう

いつもの蛇喰沢に出た

この沢は斜度が緩い。ストップスノーに腐っていないからモナカの方が楽しいね

昨日の守門のほうが完全アンコントローラブルなモナカだったな

よく走ってあっという間に

いつものところからトラバースで
 
林道へと。雪は硬いままで超高速ジェットコースターだった
 
下山後駐車場にはほかに4台あり、その後昼過ぎになってもさほど天候は悪化せずおそらく雪は緩んでモナカはいくらか解消しただろう。しかし緩みすぎるとせっかくの名物急斜面滑降がグズグズのデブリーシーとなった可能性もあり、まあ良い頃合いに行ってきたのかな