巻機山1962m(ヌクビ沢)
2017/04/29(ワシ、ハッシー)


難所アイガメの滝

連休初日、せっかく桜坂まで完全除雪なのに登山者の気配まったくない。大気不安定で明日好天の予報のせいだろう。6:51午前中だけが勝負とワシらは行く
 
とても良い天気。高校時代くらいに雪が多い
 
 
7:18割引沢へと入る。雪が多いとまだデブリが落ち着かないんだよな。上からも落っこちそう
 
まもなくアイガメの滝手前の急登となり一大デブリゾーンに
 
 
7:46アイガメの滝。残雪多くても今年は出ていた。雪どけは早かったのか
 
 
ささっと通過
 
落合。割引沢からのデブリブルドーザ跡がひどい。こんなの見たのも初めて
 
 
割引沢はやはり滑ったり登ったりする雰囲気ではないな
 
8:07ヌクビ沢へ。右手6合目稜線への枯木の壁バーンが美しい
 
登路は三ー沢の先。デブリを乗り越えていくのだが、
 
行者ノ滝。右手の三ー沢からブロックがコロコロと、でも結構なスピードで落ちてきた。数個だったからよかったが、危ない危ない
 
 
8:43行者ノ滝を登るといつもそうだが沢床を埋め尽くすデブリ
 
8:48そして右手に直登沢。比較的なだらかでまっさらでデブリの出てないここを登る
 
正面のヌクビ沢
 
上部のブロックはいつ落ちてきてもおかしくない。実際このあと昼近くにどんどんと落ちていた
 
8:53アイゼンで直登。ニセ巻通らず山頂直下まで直登できるのだ
 
まっさら
 
しかし登りはやはりつらい
 
 
いちおう安全のため沢でなく尾根へと這い上がる
 
9:18尾根へは相当な急斜面。ようやく上がった
 
あとは楽々と。あの上はもう避難小屋上部の台地だ

ヌクビ沢源頭。きれい

山頂稜線からヌクビ沢。完全に雪が繋がっている

ただしその下は地獄様相。滑って滑られないことはないが、今日ではないな

9:55緩い登りを終えると

小屋の上部。こちらニセ巻機

あとは山頂へと

10:15山頂稜線着。雲が広がってきたようだ

越後三山

割引岳の裏側(北東)。比較的新鮮なデブリで埋め尽くされている

黒い雲も見えてきた。この辺で限界か。雷落ちる前に一気に下山するには、気は乗らないが沢滑降しかない。スタート

完全ザラメ。よく滑る
 

避難小屋裏から沢へと
 

雪が多いせいで斜度もゆるめに

スベスベで快適
 
 

一気にヌクビ沢へと到達

デブリ帯は得意のグレートトラバースで
 
トラバースできるのも雪が多いからこそだね
 
沢床の凹凸は大きく、滑りは全く楽しめない
 

そしていよいよのアイガメの滝
 
 
とにかく上部のブロックに注意してツボ足で一気通過
 
安全地帯でスキーにかえ
 
無事下山。山頂からジャスト1時間。車に入った途端に土砂降りに。まあ助かった
 あまり快適ではないという予測はあったが、予定があって時間もないし今後の参考のためにと行ってみた。
残雪多く、とくにアイガメの滝付近のデブリひどい。沢床もガタガタ、上部からのブロック雪崩もまだまだあり今年はオススメではない。