朝日連峰以東岳1771m〜西朝日岳1814m(狐穴小屋定着)
2017/05/03-05(ワシ、ハッシー)


山スキー練成所狐の穴

シロクマ大鳥池

美バーン高松沢

西朝日岳から横松沢
5/3水曜快晴

標高540m中先橋通称アメリカ橋駐車場まで除雪済み。6:21重荷を背負って発

林道は樹林帯部分だけ雪があるがスキーはほぼ使えなくなる。6:53日暮沢小屋までの中間部にあたる堰堤

7:32小屋手前の徒渉でワシは早くも足を濡らす。これから長いのに・・

7:35日暮沢小屋620mに登山計画書を提出

雪があるかと期待して日暮沢をつめてみたが沢はゴーゴーとして、また登れるような雪斜面もない。15分タイムロスし登山道へ8:00

覚悟して急登に。確実に一歩一歩進めるわけだから我慢しよう

8:28に809mピークを過ぎすこし下ると雪田に。どうやらスキーが使える8:35

ここで盟主出てきました

急登続き。8:58に948m通過。板の重さがすこし減った分だけマシだがきつい。9:16一番長い急登途中1040m付近

1226m9:43通過してゴロビツ雪渓に。上部は雪庇だが登路からはそれている

つらい登り。重荷より今日は暑さが敵。気持ち折れそう。夏バテ気味か10:02
 

10:11ゴロビツのトップ1359m手前に立ちいよいよ以東岳お出まし

するとこんな時間に単独で下山する男性あり、声をかけられる。なんと一緒に小屋で集まるはずのAさん荷下ろし中。都合でどうしても下山と

完全に天気が保障されてる連休にさぞかし残念だろうが、それでもここでお目にかかれてよかった。ならばバテてる場合ではない。気合い入れあの清太岩へ10:18

10:36ようやくと清太岩山1465mの圏内に。ともかくここまでの急登続きにモチベーションが維持できるかどうかが勝負かもしれない

清太岩山からこれから進む縦走路、竜門山から寒江山

竜門への縦走路と大朝日岳

10:48板をつけて清太岩山を下る

10:53次の登り初めはかなり急で亀裂しまくってるので担ぐが、その後はシールで熊糞山までいける

11:22熊糞山1565m通過、あとは竜門山までわずか

だが途中の小ピークで雪切れで下りもあり、こういう板の付け外しが重荷だときつい11:33
 

11:54しかしようやく竜門山直下1610m

竜門小屋までトラバース

12:06竜門小屋1570mまあまあ時間どおりかな。でもかなり疲れた
 
たっぶり休んで12:30ひと気のない竜門小屋を出発。連休なのにどこに行ったか山の中に人がすくない

いつもここからの縦走は強風にさらされるが今日は全くと言って良いほどない。そのためかえって暑くてバテる

竜門小屋からすこし下ったところ、雪庇大崩壊
 
1588m通過12:43
 
12:51次を大きく下るといよいよ縦走路最大の寒江山への登り。これさえクリアすれば・・
 
シールのまま急斜面を下る。シール滑降も最近は大得意に
 
寒江山への登り。しかし清太岩までと異なりどの登りも緩い

13:25南寒江山は巻くことができた。そして板を担ぐが、道は緩く歩きやすい
 
13:29縦走路を振り返ると大朝日岳までしっかり展望。寒江山手前1660m
 

13:34寒江山1695mやりました
 
次の北寒江山へは下ってからわずかな登り。奥には以東岳の雄姿

寒江山からシール滑降

普通にターンも可
 
雪庇が不安定だったのでコルから板を担いで

14:10北寒江山1658m
 
雪渓に出て滑降モードになり

三方境はスキーのまま巻いて

ちょっと板を担いで高松峰方向に
 
14:30ようやく到着狐穴小屋。夜まで良い天気だろうが、今日はもうこれで終了
2日目に続く