焼山北面台地
2017/05/14(ワシ、ハッシー)


半径2kmまで
計画していた山が直前になりコンプライアンスの問題(?)で決行不能となりテンション落ちのままこちらへ。だが賞味期限は完全に過ぎても積雪期一度は行ってみて良い場所だ

焼山へは現在も火口から1km以内立ち入り禁止、2km以内は届け出となっている。笹倉温泉先は除雪途中。夏タイヤなのでゲートの先にて駐車、5:29発

ざっくりと重機で除雪している。以前にはこんなことしてなかったと思うが奥の工事でも急ごうというのか

九十九折り上部にブルが停まっていた。スペースがないから結局ゲート前かその少し上までしか車で入って駐車することはできない5:51

久しぶりでしかも残雪期、トレースも何もないし雪も消えてるから林道ショートカットのオリエンテーションがつかず、ウロウロしながら進む6:41

6:58アマナ平。ようやく着いた感じ

アマナ平から北面台地へ直登斜面に雪はついておらず、林道に沿ってぐるりとまわって登ってきた。でもその方が急登が少なくて楽だった

7:45北面台地の一角に立つ1210m 待ってましたの大展望

すごく久々の景色。静けさと雄大さの正真正銘焼山北面台地

火打もほとんどの谷に全層雪崩とデブリ。もう完全閉店ガラガラだな

8:15賽の河原1320m付近から偵察に。相当無理すれば降りられるが、それ以上に無理して這い上がらないと帰れなさそう

さらに高度を上げて偵察するも雪渓が連続する場所ははるか上部。この白樺がまとまって生えているところ1470mがGPSにてちょうど火口から2kmだ

そこから火打と影火打。

9:06賽の河原上部。噴煙は雪のせいで収まっているのだろうか、以前より全然小さい

2km以内に入らないようにトラバースしたりしてあちこち景色を楽しみノンビリ。暑くも寒くもないちょうどよい春山シーン

せっかくだからスキー練習でもしていこう9:34 ほぼフラットバーン、しかし斜度がない

2本滑って飽きて

3本目で

10:26下山とする

雪と斜度とが問題でスピードに乗れない

ともかく素晴らしい景観をありがとう。次回はもっとちゃんと楽しませてもらいます

10:46
 
アマナ平から軽い登り返しもあったがシールをはることなく滑り降りる11:29
 
午後から予報通り雲がかかる。コゴミを少々いただいて無事戻ってきた。ここはまだ早春だった。12:14着
そもそも滑れる山が限られているから有名どころは大混雑だろう。当然のことながらそういうところにはまだ行かない。バーンも荒れてきており、もう夏と割り切るしかないね