鳥海山2236m(矢島口)
2017/06/25(ワシ、ハッシー)


豊富な残雪

フラットなバーン。これでラストは勿体ない

猿倉口方面より
 

6:40祓川駐車場発

覆い被さるヤブももはや少ないのか普通にザックに板着けてタッチラ坂も楽勝。7:08賽の河原手前で板に履き替える

7月にもここから雪が続いていたことはあった(2012年、2014年)が、こんなに雪面が穏やかなのは初めて

完璧にフラット。七ッ釜小屋の急斜面も見事なゲレンデだ

小屋の所だけわずかに雪が途絶え一旦板を外したが7:48

以後は完全にフラットな雪面。結構晴れ間もあり、そうなると暑い

それにしても最近の山スキーにくらべ格段に楽ちん。何のストレスもない

8:18氷ノ薬師
 

左手に沢を進み

ギリギリ通過できた

帰りも滑ってこられるかと思ったが、なくなってガッツリと岩が出てしまっており降りるのに手間どった。自然消退なら仕方ないが人為的なら残しておいてほしかった・・

最後の舎利坂46へ

ともかくここ一番の急登

しかも正面のもっとも急斜面をいく(ほとんどのスキーヤーは左方向百宅側の雪原に。やや緩い)

ガッツガッツと
 

9:00に雪原上部

そこから七高山へはわずか9:11

天気も持ちそうだし新山へサッと行こう
 
 

残雪が多いため登りも緩く標高差も少ない

例によって最後の岩登りはブーツだとやや苦労し、9:29登頂

気持ちいいねえやはり山頂は
 
しかもさらに晴れてきた。結局この時間が一番良い天候だった

一休みしてから七高山へ登り返し
 
 
百宅口方面もまっさらバーン。ただし花は全然と言って良いほどない

10:29滑降開始
 

ワシらは正面から、他にスキーヤーが5名ほどあり、皆左側から滑降
 
素晴らしい
 
鳥海的、いや超快適
 

ポール 

氷ノ薬師へ
 
 
斜度が緩んでもゲレンデ

七ッ釜小屋上部はこれだけのヤブ
 
これまでこのバーンは地獄の洗濯板だったが、今日は実に快適

ああ、快適滑降がついに終了、10:59長靴に履き替える

今日はトータルで楽しいだけの山スキーでした
 
要注意。駒ノ王子まで通行止め
このまま梅雨前線が北上したりしなければ来週もまだ快適に滑れそうだ。しかしもう行かないな。満足の滑りができたので今シーズンスキーは50日目でラストとする。
ありがとうございました