双子山2224m
2017/07/29-30

梅雨明けしそうになく週末ごとの荒天では登山へのモチベーションは全く沸かないが、こんな時こそ雨天泊訓練&装備チェックしておこう

去年7月も梅雨時期に来た大河原峠2060m。未踏の百名山蓼科山はなかなかいい絵を見せてくれないようで今回も断念。11:27発

なので双子池に直行。ひとつ山越えればゴールだ。メジャーどころのくせに意外に笹藪

雨はさほど強くない。やがて岩が目立つやや歩きにくい道

だらだらとした登り

11:51双子山
 

そもそもまともに登山する気ないから今回は長靴スタイル。八ッに来るような都会人にはマネできまい

横岳だろうか。これくらいが精一杯の展望

急な下りと先ほどよりもはるかに育った笹藪。兎岳の登りかってくらい
 

12:20急な下りしばしで小屋の建つ双子池2040mへ。ガスに隠れた雄池は、池の水そのものが飲める珍しい水場だ
 

林道から車が入るのか、さすが八ヶ岳。大雨になりしばらく軒先でしのぐ

テン場は超がつくほど快適。大雨だったが池の水位はまったく上がることはないし、地面の水捌けもすこぶる良い。テント修理箇所を発見
翌日も天候回復ならず6:25発にてガスの中を往路通り帰る。ちょうど1時間で大河原峠。全国的なのだからまあしょうがない