清水峠1450m
2017/10/09(ワシ、ハッシー)

昨日で疲れた。軽く清水峠へ行くことに。最近はトレランくらいしか通過しないだろうから時間をずらせば混雑はまずない

9:56清水集落工事ゲート発。トラックが入るため監視員さんがいた。バイク進入を注意されるかと少し思ったが、車に注意してねと。優しい・・

急な上り坂はなくしかもほとんど舗装

3.5kmをゆっくり20分走って謙信尾根登山口。工事現場

仕事中のおじさんに何か注意されるかと思ったら、ルートどおりの徒渉ではなく現場に橋架けたからこっちが楽だよとわざわざ出てきて誘導してくれた。優しい・・

ただし橋を架ける工事ではなく防砂のため。ここの登山道はこの先どうなるのか。謙信尾根登山口780m10:44

はじめの急登。ここだけ昔の登山道が崩落したため新しく作られた。なのでその後不自然に九十九折りにつながる

樹林帯をしばらくジグザグすると木々の合間から大源太山が展望

11:35送電塔のたつ稜線に出ると展望が開ける1000m

緩く登っていく。標高が上がっていくと素晴らしい紅葉に。11:56〜12:05休憩1370m。柄沢山展望

12:09見えてきた清水峠。これから先この展望が続くところが大好き。遠くからでもこんなにわかりやすい峠は他にあまりないだろう

ジャンクションピークとガスの中に朝日岳。どうやら谷川連峰はガスに被われてる

紅葉ロード。昨日よりも全然涼しく快適

12:19大源太山。1442mにて休憩。

歩くにつれぐんぐんと近づく峠

送電線管理の道の方がはっきりしてるから知らないと迷うかもしれない

それにしても紅葉が今年は素晴らしい

最後のトラバース道は来るたびに荒れて歩きにくくなっている。まったく整備はしないようだ

滑り落ちそうなところも数カ所あり。しかし大事には至らないだろう

トラバースをようやく終えると

12:46清水峠に到着

案の定登山者が2名休んでいただけ。他に通過するパーティもなかった
 
徐々に雲が増えてきたようだ。軽く食事したら下山しよう
 
13:07井坪坂ルートを下山
 
紅葉に包まれながら整備された道をのんびり下る。急なところもないまったくストレスない道。しかしワシは以前ここで昼間に道の真ん中で熊に遭遇した
 
残念ながら熊には遭遇せずこういったものを物色しつつ
 
まだまだあまりないね
 
14:14九十九折りが終わり一本目の沢。増水してたらちょっと厳しいか
 
14:17二本目の沢を渡り
 
あとはダラダラと沢沿いに
 
14:36いつまでやってるのかと昔から来るたび思う檜倉防砂工事現場に
 
いつの間にかこんなりっぱな登山口まで作ってくれて、「トイレ貸します」と親切さをアピール

親切な人ばかりだし決して無駄な工事ではないのだろうなと思いつつ帰路に。15:09バイクデポ着。ほとんど漕ぐことなしの10分で清水着
 峠道歩きだけでも満足。いつ来ても癒やされる。たぶん自分自身だけのもの