大倉山950m(偵察600mまで)
2014/12/06 (ワシ、ハッシー)

大寒波で新潟市秋葉地区に限局性ドカ雪あり。ところが一夜あけたら気温はあがり一日中雨。せっかくの雪が。。などとまだまだ始まったばかりの時期に嘆くこともないが、雨では何もできない。せめて傘で歩けるようなところへ偵察に

安座集落の奥、登山林道の入り口まで車で入る。標高260mスタート13:49

まもなく湿雪ラッセル。雨はひどくはない。暑くなって汗をかくようになる

14:27ある程度林道を上るともうこの辺は完璧に滑れる。雨じゃなければスキー持ってきた

林道から登山道へと14:38

登山道は沢沿いについている。杉林を抜ける。いつもスキーの時期は左のピークを目指してしまうのだがそれではその後下りになる。このまま沢を行った方がよい

登山道はこの先右手の稜線に上がる

14:57そこで標識あり、今日はここまで、標高600m

その上で道をそれたら見つけたけど放置。それよりも深刻な事態発生。こんなとこで長靴が壊れてしまった
 
根雪となってくれるだろう。スタンバイokだ