金倉山570m(小千谷市)
2014/12/13 (ワシ、ハッシー)

シーズン二度目の大寒波は山雪に移行。これから中越上越地域にドカッときそう。朝起きたらすでに大晦日のような降り方。一気にこうなると道路事情悪く遠出も面倒だし、そもそも今までさほど積雪はなかったからせっかく行ってみても快適に登り滑りできるとは限らないのがこの時期の悩めるところ。午後からもっとひどくなりそうだし近場へと

大雪の地域ではあるが、この時期これは久々ではないかな。8:25

全然埋まりきっていない。未明から降り始めたばかりだ

果たして滑れるか。ラッセルは深くこんな裏山にヘルベント持ちだしてきたが間違いではなかった

てゆうか今年からこの時期はヘルベントでパワートレーニングしようかと思ってる。全然埋まってない
 

法面もなんとか雪がつながってるところがあり、滑るときの目印のためにもそこから登っていく

林の中は全然雪が積もってない。ツリーランはまだまだだ

9:10一段林道を上がったところ。法面登りはちょっと大変だが下りはギリギリokかな(滑っちゃいました)

山頂からつづく急斜面

先週の固まった雪にけっこう積もった新雪なので雪崩を警戒してトラバース
 

最後山頂稜線の登路

9:37金倉山小千谷ピークに登頂。けっこう風が強く吹雪

快適な山頂稜線滑降開始
 

ヤブをぬって急斜面へ

法面を落ちると側溝落とし穴にはまる
 

こんなんなりました

さらに林道からもう一段落

水分多めの中越パウダー。しかしこの雪に慣れていればこそ楽しい
 

あっという間に滑り降り

ガンガン降っていたがまだトレースが残るうちに帰路へ
この山にちゃんと雪が降ってくれるといつでも時間がつぶせて本当に助かる