阿寺山1509mジャバミ沢滑降
2014/12/31 (ワシ、ハッシー、ヤマさん)

年末年始寒波にはかならず一日は訪れる南魚疑似晴天イコール阿寺日和、今年は大晦日に当たった。2014年最初と最後を阿寺山で

意外にも昨日からの新雪はほとんどない。広堀橋標高380m8:21出発時は雨。雨が雪にもならなかったら最悪。本日は関東方面からヤマさん参戦

おそらく28日のsakeyamaさんのシュプールか、ラッセルはほとんどなさそうだからヘルベントの出番ではない。やがて雨もやんでくる

8:50急登開始。ザックザクの雪。ツリーランにはちょっとスキル必要そうだが、やはりこの急斜面は楽しそう

9:51最初の急登を終え900mをこえる。天気は曇りのまま。たいして晴れないのかなあ

いやいや陽が出てきた。素晴らしい10:16

ラッセルは軽いが急登のきつさは楽にはならない。それだけスピーディーに行くから2番目でも付いていくのが大変

1050mようやく八海山の一部がでてきた10:28

ヤマさんはディナのビンディングが調子悪い。radicalのストッパー付きだが勝手に逆回りしてブーツが頻繁にロックされちゃうのだった。ストッパーが悪さをしてるようだ

しかしヤマさんそんなこと意にも介さず楽しげに登ってくる。さすが今年セブンサミッツラストのエベレストを目指すだけある

巻機もちらりと

今日はまったく雪崩れない雪である
 

1240m台地11:12

山頂稜線にとりかかると吹雪で視界悪く

GPS頼りに山頂へ

11:54登頂。この時期に3時間半なら頑張った方だろう

などと感慨にふけるような余裕のない風と寒さ。さっさと下りたい

シュプールも消え全然方角がわからずGPSにて登路急斜面へと

いよいよ本番
 
このくらいの寒さは何とも感じないのかな?テンション高い
 
 
ワシらも滑り始めればテンションマックス
 
 
 
やがて視界も晴れてきて、どころか
 
ポカポカの絶好の阿寺日和に。早く登頂しすぎた。もっと時間かかるかと思っていたんだが。12:59蛇喰沢入り口
 
ここは絶好の八海山ビューポイント
 
下の湿雪ツリーランは藪スキー経験の少ない(それが普通でしょ)ヤマさんにはきついだろう。雪質もよいしこのまま蛇喰沢から下ろう
 
 
 
冬山エキスパートに魚沼新雪滑降テクを伝授。ゲレンデ滑りとは真逆ですから
 
どこでも行ける。最高。楽しむのみ
 
沢は大きく開け、さほど急ではない。上部急斜面は完全に藪になっており全体に雪崩れそうな感じのところではない
 
下に向かってどこを滑っても可。ただし雪はしだいに重く
 
 
だんだんと魚沼新雪滑りが板に付いてきたヤマさん。身体能力はタダモノではない
 
沢の右岸雪割れあり、あの辺から左岸にトラバースして登路へ戻る
 
その通りにシュプールがついていた。たぶんsakeyamaさん。ここでもまた助けられてました。感謝です
 
 
登り返しなく登山口へ13:33
 
良く晴れた。やはり年末年始には最高のスキー山だ
こんな日に他に登山者なし。体力あればもう一本行きたいくらい夜まで晴れていた。なるほど蛇喰沢は快適に滑り降りられるコースだ。雪が腐っていなければ誰でも楽に下山できるだろう