佐渡山1828m
2015/03/01 (ワシ、ハッシー)


昨日の快晴で今日の雨予報ではよほどの事情がない限り山スキーに行く人はいないだろうなとの予測通り、戸隠大橋には前夜からの車二台プラス二台のみ。休日にこんなに空いてるのは初めて。雪に変わってくれたがいつもよりやはり暖かい。8:01発

ワシらも昨日の山があったから今日は蕎麦を食いにきたようなもの。腹ごなしにさっと行ってこよう。8:34先行者に追いつく

黒姫との分岐から佐渡山方面へは今日は信じられないことにノートレース。昨日の踏み跡に新雪うっすら。コルへの登りに取り付く

吹きだまりにはパウダーもあるが強風で基本的にはアイスかモナカ。下山者あり、今日は滑りにならないよと。だよね〜。9:00最初の急登終え稜線

いいのだ、腹ごなし、メタボ対策なのだ今日は。コルへと近づくとかなり風が強く。登りで汗も相当かいたたため冷えてしょうがない

9:41コルで休んで一枚着こんでから最後の登りへ出発
 

稜線は強風。でもやはり気温が高いのか厳冬期の悲惨さはない10:27

10:33佐渡山山頂
 

10:37山頂からちょっと下って

シールを剥がし、いざ大滑降
 

・・などできるわけもないガリガリとモナカ。無論、樹が多めのところを選んで滑ってみているのだが
 

スポット的に吹きだまりパウダーあり数ターンは楽しめても、次の保障がなく神経使う
 

樹にぶつからないようにと最急斜面滑降は全然アウトだった。緩斜面になると普通によく滑る。下りラッセルにもならずよく走る。さすが長野

最後川を渡って

ツリーランで林道へと飛び出る

ジェットコースターで帰還。ちょうどお昼となり、蕎麦を満腹にいただく
山スキーには絶対に向かない日。でも貴重な休みの日、行かないという選択枝はない。昨日から今日へと季節は遷ろい、パウダー期は過ぎ去ったことを実感