鳥海山2236m
2015/10/18 (ワシ、ハッシー)


いよいよシーズン到来

テレビで冠雪を観たらどうしても行きたくなってしまった。目の醒めるような紅葉ロードを上る

月山遠景

7:00快晴無風の登山口1200mを出発

7:12滝ノ小屋。立ち寄ると前日小屋じまいで大宴会の名残。管理人にせっかくだから飲んでけと言われワインを一杯

それで勢いがついたか、ガンガンと登っていく

ともかく気持ちよい

日本海

目指す山もすっきりと。この山の紅葉は滝ノ小屋までだ

河原宿でトイレを借りた。なお飲み水はまったくない

雪渓はギリギリまで残っている。ここにまた今年新たな降雪があるのか

ようやく流れを発見し給水8:17

先行者も少なからずあり、駐車場満杯だったし多くは滝ノ小屋泊まりか。二日酔いですでにダウン気味のパーティも散見

この沢を渡るといよいよ急登

雪も目立ってくると

9:01外輪山へと

2120mここまで2時間

素晴らしい。荘厳である

日陰は氷結。外輪山稜線道はほとんど心配ないが

岩場は落ちたら痛いので慎重に。行者岳を通過、徐々に積雪も増えてきた9:14

おお、あの辺吹き溜まりはパウダーじゃね?スーパーファット担いでこなくちゃね
 
外輪山からもうまいこと滑れそうだよ。そうですか。でも今日は私見てるだけにしますからどうぞ
 
春スキーラストのときとあまり変わらず七高山
 
9:30七高山着
 
この時期そんなに登頂者いないのね
 
舎利坂大滑降バーンもオープンか
 
外輪山からの下降は上部凍結でちょっと緊張。だが半分より下はステップありむしろ楽。新雪にみえてまだ全然硬い
 
久々の雪渓登りが楽しい。日焼けガンガン
 
山頂への岩場は日陰でガッチガチ。下山だととくにゾックゾクする。軽アイゼンくらいはあった方がよい
 
10:00ジャスト鳥海山新山登頂
 
360度の大展望。暖かい
 
後から登ってくる人がいたので広くない山頂を下山
 
小屋へ直行
 
昼飯とす
 
10:39千蛇谷へと降りる。雪道なので快適だ
 
一見すると雪はほとんどないが、実はかなり下まで雪や氷結の道だった11:01
 
11:06
 
11:11千蛇谷から七五三掛へ渡る
 
11:13するとすぐに新しい登山道が。まだ非公開だった
 
標識も覆われている。たぶん来シーズンはこれによって積雪期でも安全に七五三掛を通過できそうだ
 
となるとこの道を通るのも最後か
 
氷結して厳しい七五三掛トラバース
 
11:29新道。外輪山コースとの分岐
 
下山ルートは稜線をトラバースして御浜方面に
 
ゆるりと下っていき
 
御田ヶ原分岐で休憩後、鳥海湖および二ノ滝コースをとる
 
千畳ヶ原へ一気に下る
 
何もない大草原。池塘も涸れていた
 
12:40しばらく草原を歩いたら最後の試練、急で滑りやすくて非常に歩きにくい幸次郎沢の登り。いいとこ100mなんだが大嫌い
 
12:55ガマンして登り終え、月山森分岐へと緩く上がっていく
 
ロックガーデンで一休みしたら
 
一気に下山。トータル7時間ちょうど。楽しい秋山でした
7月以来の鳥海山、そして雪。久しぶりの感触というより、ようやくとまたこのシーズンに戻ってきたという感じ。下界から見た目以上に積雪量は特に北面と千蛇谷で多く、この日は快晴無風で良かったものの荒天では外輪山や七五三掛付近はかなり厳しいだろう。アイゼンを含め完全冬装備がすでに必要だ