田代平・五味沢林道
2015/11/01 (ワシ、ハッシー)


守門黒姫偵察

9:42浅草岳麓五味沢林道ゲート標高580m発。車は他に二台停まっていた。

午後から晴れる予報だが昨夜は里山にも降雪あり曇っていると寒い。林道はすぐにりっぱな橋を渡る9:44

あとはあまり高度を稼がないしっかりした林道を進む。普通の自転車でも全然ok。雪をつけた守門黒姫が見えてきた

10:39地形図の破間川の文字付近標高690mにて通行止め。車が一台駐車されていた。地元のキノコ採りか

その先一箇所だけこんなだが、歩いての通行には支障ない

黒姫の向こうに烏帽子山が出現。なかなかいい形

10:51枝沢に橋がかかる。標高720m

11:11危険バンド。標高780m

道はがたぼこでもう何年も車が走っていないであろう状態に

11:15標高800mで崩落地。乾いた時期には通行に問題なし

ここからはちょうどよく越後三山が展望される

見事な紅葉ロードとなる。もはや林道とは言えない

浅草岳

11:39標高920m、八十里越の道が合流するがその道は不明瞭。これより下の分岐の方がわかりやすいが、八十里越の道自体は荒れていた

11:44標高900m、ブナ林の道が広くなりおそらく五味沢林道終点

そこから左手に古い木道を下り気味に進むと

突如現れる湿原。前方の鋭峰は袴腰

そこそこいい風景なのに、訪れる人も少なく長年整備されないまま朽ち果てようとしてる木道が寂しい

11:57〜12:32田代平で昼食休憩

のんびり紅葉を楽しみながら下山。午後から陽が射してきて色が映える
 
 

キノコ採り2名、登山者1名とすれ違ったのみ。いろんなところを散策しながら14:44ゲート着
山や雪が割と身近に存在する人間にとって、この時期いまひとつの天候の中で遮二無二登山しようという気にはなかなかなれない。トレーニング目的と割り切れればいいが、今年はどうも膝の調子も悪くスキー開始もまもなくなので無理しない方法で山を楽しむと決める