巻機山(前巻機1861m)
2015/12/23 (ワシ、ハッシー)

巻機山スキー
巻機山スキー
巻機山スキー
作業道から桜坂まで完全に除雪してあり水戸ナンバーの車が一台7:51。ワシらは普通に清水から入り下の大きな駐車場670mから出発。

三合目までが一番苦労
 

でも前回の駒ヶ岳行に比べたら薮漕ぎはないに等しい

昨日以前の踏み跡もしっかり、雪もすっかり岩や段差を覆い尽くしており井戸の壁も楽勝

9:04五合目下からは夏道でなくブナ林を直登
 

ここが巻機一の癒やし空間だ。今日は程よいパウダーが素晴らしく、ここまで頑張って上がり滑って遊ぶというのもありかも
 

それをすぎるとブッシュが濃くなり狭い夏道登り。七合目まではガマンだ

六合目直下がとくにひどい
 
巻機山スキー
9:50ヤブを抜け天狗岩出現

前巻機はガスだが割引岳はずっと見えていた。疑似好天か、上越国境より魚沼地方が天気いいようだ

先行者あり、なんとここまでツボ足。よく登られたものだとびっくり。本人も先頭とは思わなかったと。この先で股ラッセルとなり引き返していた

ヌクビ沢はまったく埋まっていない
 
七合目10:42、風が強くガスってるためここからどうするかちょっとためらう

上越国境稜線には滝のような雲が流れる

大源太
 

ときどき視界が晴れるのでがっちり身繕いしてちょっと行ってみよう。一部はパウダーもラッセルは軽い

先を見ると全然ガス。そこまで行って終わりかなと

だがそこまで行ってみるとまた晴れる

でも先を見るとガス。しかしもう少し行ってみようか
 

とかやりながら八合目11:22
 
また晴れる。ガチガチでもないしブッシュもみえてオリエンテーションもつくからもう上まで行っちゃいましょう
 
国境稜線の高さを越える前巻機の稜線に到達したが思ってたほど風は強くない
 
 巻機山スキー
そして難なく九合目三角点1861m11:38着
 巻機山スキー
滑降準備しているとときおり晴れて
 
巻機山も顔を出してくれた。この分ならたぶん山頂も行けるが、冬は完全に晴れが保証された日以外狙わないというオキテを胸に・・・
 
 
むしろ視界のあるうちに滑降開始だ
 
 
前巻機からは絶頂感がたまらない斜面。パウダーは薄くガタガタもあるが
 
まあまあ快適
 
ブッシュも全然ひっかからず
 
 
七合目に
 
そこからがちょっと試練のヤブ滑降
 
だがこの区間さえ耐えればと言い聞かせ滑降を続ける
 
こんな狭小ライン滑降も、今シーズンさすがにもう最後にしたい
 

秘技!ボブスレー滑降。安心してください転んでるわけじゃありませんよ 
 
そして癒やしのブナ林。なんのストレスもない斜面
 
 
雪が薄くなりヤブが増え
 
 
井戸の壁でツボ足へ
 
無事帰還
 
林道ジェットコースターで駐車場着
おそらく20日の晴天で新雪が固まりまた降雪が少しあってブッシュがだいぶ落ち着いてくれたことと、井戸の壁まで踏み跡が残っていたおかげでこれまでの巻機パウダー期スキー登山のなかではかなり楽をできた。とくに前巻機の下りを考えると視界が悪いとなかなか山頂まで脚を伸ばす勇気が出なかったが、この時期はそれでよしとするのもまた勇気としておこう