金倉山530m
2016/01/23(ワシ、ハッシー)


土曜午後恒例の里山へ。すこしは雪増えたようだが、除雪範囲はなんだか徐々に延長ぎみ

山頂のあの斜面、今日は滑れそう

まだまだ藪の斜面を直登

山頂稜線

すっかり藪は隠れた

山頂へ

まずは一本目、山頂から藪をかいくぐって

直下の斜面滑降その1

気分良いパウダーで斜度もほどほど

登り返してもう一本

山頂からさっきより北を降りる

ここは藪が疎ら

そして狙っていたオープンバーン。かなり急でいつもはすぐに雪が落ちてしまうところだ

ダイブ

ウエーブあり

なかなかの急斜面

エントリが藪でやや面倒くさいが

一旦飛び込めば

素晴らしい浮遊感

ああ楽しかった15:41

落差80m、山頂東最上部崩落バーン

これで満足、帰ろう 
 
 

滑れるバーンがかなり広がった
 
 

可倒式ポールバーン
 

ドアまで滑降
 
 重めのパウダー。新雪がたっぷりとなり普通に楽しめるようになった。いつもはすぐに雪が落ちてしまう山頂直下の斜面。なかなかでした