無名峰580m・南魚沼市高石沢右岸ピーク
2016/02/14(ワシ、ハッシー)


こんな日にもとりあえず一滑り

全国的に土砂降りだが昼前はすこし良さそう。偵察というか日課のウォーキングとして一本。八海山麓スキー場先荒山10:28発

一気に雪がとけて山は黒々。雨がまた降り始め、先ほどまで見えてた越後駒ヶ岳も隠れた

道ばたにふきのとう

林道に沿っていく
 
途中から適当に雪が続く杉林を登る11:03
 
尾根にでて
 
だいぶオープンバーンになってきた。ともかく暖かすぎる
 
そのせいで一気に雪が剥がれ落ちてしまったようだ。滑れそうな斜面など見当たらない
 
 
11:50高石林道が望める580mピークに立つ
 
 
たぶん八海山の沢だろう、雪崩の轟音あり
 
12:05適当に滑降開始。藪も少なくツリーランはまあまあだが、雪質は望むべくもない
 
リアル非可倒式ポールバーン
 
 
林の中はガリガリのモナカっぽい
 
オープンなところはぐしゃぐしゃで、いずれもワールドカップ並みによく走るが
 
まあ満足の滑りというわけにはいかない
 
それでも山に行ったという記録だけ。いずれ何かの役には立つだろう。12:42終了

昨年紹介したドッペルギャンガーの特大バスケット。ネジが緩い。そもそもスペアを持って行くのが大原則(スペアなくてもいろんな何かで代用可)だが、外れてしまわないようにの工夫。もっとも安価で簡単。ただし不格好

いつかは何かの役に立つかもしれないジャンク的山行。こんな日でも何もしないよりマシ