五色ヶ原
2016/07/23-24 (ワシ、ハッシー)

7月22日新潟の梅雨があけた。とはいえ北から高気圧におおわれてるので新潟やそれより北の方が天気よく、中部山岳地帯はかえって不安定。だがそう大きな崩れはないとみて、東北の山へとの考えを直前で北アルプスに変更。やはり夏はアルプス行っとかないと。以前のイケイケ時代なら行程上からまず泊まることはなかったであろうが、ずっと憧れていた楽園を今回はめざす
7/23

9:50室堂発

10:50浄土山2831m

龍王岳急下降

11:36鬼岳通過2680m

雪渓トラバース

急登

12:10獅子岳2714m

満開フラワーロード

300mの急下降

12:51ザラ峠2348m
 
13:34五色ヶ原山荘2490m
 
楽園のテン場
7/24

絶好の山日和
 
極めて当たり前のことだが、夏のアルプスは午前というか朝しか展望はない。終日晴れ予報でも10時過ぎたらダメだろう
 
しかし今日は往路を室堂に戻るだけ。4時間とかからないだろうから、テン場ではほぼラストに6:30出発
 
6:34花畑との大絶景に写真ばかり撮りながら歩くのでいまだ五色ヶ原から脱出できない
 
五色ヶ原と水晶、槍ヶ岳。右奥には笠ヶ岳
 
ザラ峠から獅子岳への登りが今日一番のパワースポットだろう(←意味が違う)
 
7:11ザラ峠へ
 
そして急登。ここでパワー全開のトレーニングとばかり、先に出発したパーティをどんどん追い抜く。平地歩行は全然ダメダメのワシも登りではハンディがなくなるようだ
 
振り返ると北海道の山々のような五色ヶ原
 
急登を登り切ればフラワーロード。昨日よりも映える
 
何度も何度も撮影しては気持ちよく歩いていく。こんなのんびり山行はあまりない
 
獅子岳へ8:00
 
雄山が出現
 
8:25ゆっくり展望を楽しんだのち、再出発。獅子岳をこえれば、急下降し雪渓トラバースとザレの急登にて龍王岳へ
 
8:47
 
 
9:12龍王岳直下。剱とご対面。嬉しい。しばらく休んでテントなど乾かしつつ、立山展望と雷鳥撮影会
 
するとちょうど10時からガスに。以後剱も雄山も、それより前には五色ヶ原もすっかり隠れてしまう
 
10:27みくりが池にむかって下山。室堂ターミナルも意外と空いていた。観光客が少ないように思うが・・
 

2組の壮年パーティを追い抜いただけで、賑やかな輩もおらず単独行かせいぜい二人パーティのみ。別天地のキャンプ場も大変気に入った。この間を歩いたのは今回が初めて