利尻山北峰1719m〜ポン山444m
2016/09/13(ワシ、ハッシー)

 
サイクリングロードより

待ったこの日、絶好の登山日和。「ゆ〜に」キャンプ場40mより4:05発。バイクでゆるりと登って4:25登山口200mにデポ。肌寒いがまだまだ夏。4:45甘露の水を汲む
 

しばらく展望のない深い針葉樹林帯の登り。夜も明けようやく展望が620m5:33。実際には雷鳥は存在しない

礼文。昨日渡ってきたばかりなのにすでにすごく遠い島となった

また樹林帯にもぐっての登山が続く

5:55六合目上800m携帯トイレブース
 

6:07七合目900mけっこうな登りが続く。樹林帯の登り一辺倒で風にもあたらず、暑い時期は大変そうだ

胸突き八丁というが、ここまでもそこそこ急だったのでこれからとりわけ急登という感じはしない

6:30第2見晴台1100m。七合目までは気前よかったのになかなか八合目に達しない。なんとも気むずかしい山だ

見晴台から

八合目長官山はあの上。疲れが出ていてなんだか遠くに見えるがコースタイムで20分

一休み後に10分ほどで長官山1218m6:45。ついに感激の山頂お出まし。こんなにすっきりとおがめて実にラッキー
 

長官山より大展望

ここからは気持ちよい縦走路だが登りのきつさは増す。6:56避難小屋通過しすこし藪をくぐると
 
 
避難小屋内部

いかにも火山の滑りやすい溶岩道7:13

九合目7:25振り返る
 

だいぶ近づいたか

7:32沓形コース分岐1580m

九合目からもなかなか長い。ようやく山頂が見えた7:42

7:43登頂。けっこう疲れた

しかし何にも代えがたい大絶景。礼文島

1721mの南峰。こちらは立ち入り禁止。やはりそのまんまの名称ローソク岩

沓形コースはきわどいところあるようだ

北海道は遠くに大雪山も見える
 

まったくの無風。登山者も他に3,4名。1時間以上のんびり休んだあと下山開始9:12
 
あっという間に下る10:42
 
11:17乙女橋
 ポン山
 
乙女橋の先から登山口でなくポン山方向へ
 
再登山開始。コースタイムは40分ほどだ
 
下界の今日は暑い
 
急登が終わると樹林帯の稜線歩きで
 
11:40ポン山。利尻山大展望だが、惜しむらくはすでに山頂はガス。つまりは登山はベストタイミングだったようだ
 
登山口へと戻り靴を洗う12:23

キャンプ場まで一気
 
 
沓形から姫沼まで伸びるサイクリングロードが素晴らしい。利尻山の懐、草原のなかを存分に走れる
 
完全に山頂のガスがとれていたのは12日15時過ぎから13日10時頃まで。とくに最悪の天候だった今年の北海道でベストの山行ができ、申し分ない