明星山1188m(岡ルート)
2016/10/30(ワシ、ハッシー)


岡集落から行く。9:44発

山頂まで150分とは結果的にけっこうタイトなコースタイムだとわかった

素晴らしい。しかし岩登りにはまったく興味はない

このコース半分は林道歩き。かなり勾配あり荒れてもいるのでマウンテンバイクは使えない

ときどき展望あり。しかし岩肌が見られるのは林道前半だけだ

だらだらとペースもあがらず、やがてダートに

昨日の雨でかなりぬかるんでる。だがこの程度の泥濘は、後に舗装道にも近いとわかる

11:00ようやく登山道へ。左へ入る

緩い登りすこしで甘露の水。たっぷりと沢が流れている11:05

だが水がたっぷりすぎて道にもあふれ泥沼化している。沢を渡る11:14

ちょっと良い感じの紅葉帯をすぎると

山頂が眼前に見える。距離が異常に近い。それだけこの後急登ということ

11:30そして沢を渡り、崩落した階段を登ると

まもなくヒスイ峡への分岐をすぎて、泥沼の急登へ

足の置き場がなくとにかく歩きにくい。泥濘の歩きにくさだけでコースタイムよりも早くは登れない

12:09急登が終わり山頂直下

12:11登頂。基本的に寒い日だったが、汗かいた

360度、展望は最高に良い
 
なんと言っても焼山

雪の白馬から栂海新道
 
あまり風もなく秋らしい日より
 
下山は泥濘道は避けて岩場を下る。こちらも歩きにくいし鎖場とかあるが、あの滑りまくる急な道をまともに降りる自信はない
 
素晴らしい高度感のやせ尾根をしばらく進むと
 
一気の急下降。こちらも滑りやすい道だがぬかるんではいない
 
下部だけ泥濘あったが、ほぼ無傷に道の分岐に13:42
 
岡ルートへと緩く登って下って戻る
 
岡ルートへ戻る。こっちから下ってきたパーティの足元は案の定どろっどろ
 
林道を延々と下って終了。いよいよのシーズン到来か
全体に道はかなり荒れてるようだが、サカサ沢からのルートもこの時期なら道に迷うことなく歩けるようだ